ママチャリはどこで買うのが正解?楽天?ドンキ?ビバホーム?

ママチャリはどこで買うのが正解?楽天?ドンキ?ビバホーム?

ママチャリの購入を考えたとき、近くのホームセンターやドン・キホーテ、近所の自転車屋さんがまず頭に浮かぶのではないでしょうか?
また、通販での購入だと楽天やアマゾン等がすぐに思いつきます。

どこで自転車を購入するのがいいのかを、購入先で起きうるトラブルや値段等についてここでは紹介していきます。

自転車購入先で迷ってるならおすすめはここ!

自転車通販サイト【サイクルベースあさひ】


自転車の購入先でおすすめなのは自転車通販サイトのあさひです。ホームセンターや自転車屋さんで自転車を購入すると自転車を取りに行ったり、配送してもらったりとお金や手間がかかりますが、あさひなら自転車購入後に完全組み立て送料無料配送を行ってくれます。
自転車を通販で買うなんて、、、と思う方もいますが、あさひのインターネット通販は自転車通販の常識を覆した店舗の自転車屋さんよりも充実した品揃えやサポートサービスが充実している自転車通販サイトとなっています。

店舗受け取りか自宅受け取り。
あなたのライフスタイルに合わせて自転車を購入できるのがあさひの嬉しいところです。

>公式HPはこちら<


ホームセンターやドン・キ・ホーテでの自転車購入

ホームセンターやドンキで購入するときのポイントは3点です。

ママチャリはどこで買うのが正解?楽天?ドンキ?ビバホーム?
・購入する自転車のメーカー元がはっきりしていて信頼できる製品かどうか
・修理やメンテナンスを担ってくれるかどうか
・近所に他店で購入した自転車の修理を請け負ってくれる場所があるかどうか

ホームセンター
ビバホームやコーナンなどのホームセンターではシティサイクル(ママチャリ)から折りたたみ自転車、ロードバイクまで様々な種類の自転車を扱っていることが多く、値段も安いものから高いものまでピンきりです。
安すぎるものを選んでしまうと、メーカーの特定できない海外製品の場合もあるので、そのあたりは要注意です。
組み立てやメンテナンスの部分では担当者が行いますし、防犯登録も出来るのでホームセンターでの自転車購入は間違っていないといえます。
しかし、組み立て時間と自転車を持ち帰らなければならないこと。また、パンクなどが発生した場合に購入場所での修理が困難であることが多いです。

ドンキ・キ・ホーテ
ドンキでの自転車購入では、ホームセンターよりも自転車を安く購入できることが多いです。
品揃えは、そのドンキがテナントとして自転車屋さんを置いているかどうかによって大きく変わってきます。
近くのドンキがMEGAドン・キ・ホーテだった場合は、自転車屋さんがテナントとして入っている可能性が高く、品揃えも豊富です。
テナントとして自転車屋さんが入っていない場合は、ドンキの自転車の品揃えはとても少なく、メンテナンスや修理を自店で請け負ってもらうことができないことが多々あります。
自店修理が出来ないときは修理場のあるドンキに配送・修理をしてもらう形になるので、修理にとても時間がかかってしまいます。

ホームセンター・ドンキでの自転車購入の総評

バイクまのホームセンターやドンキでの自転車購入評価は星2コ半!
ホームセンターやドンキは確かに自転車を安く買うことが出来ます。
でも、品質に問題がある場合やアフターサービスが充実していないことが多くあるんです。

アフターフォローがしっかりとしていないと、近所の自転車屋さんにパンク修理をお願いすることになると思います。
ですが、近所の自転車屋さんにパンク修理をお願いしても、品質に問題のある自転車は「直しても悪評が立つ」「壊れないように違うパーツに取替えを勧めても悪評が立つ」といいことがないので断られることもしばしば。。。
メーカー物なら大丈夫ですが、自転車の質を考えるとこれらの場所で購入するのはおすすめできません。

※「直しても悪評が立つ」というのは、安物の質の悪い自転車の場合、修理箇所やその他の部分が修理の出来に関係なくすぐに破損することが多々あります。その場合、きっちりと修理を行ったにも関わらずいい加減な修理をされたと悪評を流されることもあるので、ホームセンターやドンキでの購入自転車の修理を嫌がるのです。また「壊れないようにパーツの取替えを勧めても悪評が立つ」というのは、修理をしてもすぐに故障するのが目に見えているので、親切心でパーツの取替えを進めたのに、ぼったくられたと悪評を流されることがあるので、ホームセンターやドンキでの購入自転車の修理を嫌がるのです。

近所の自転車屋さん

近所の自転車屋さんで自転車を購入するときのポイントは3点です。

ママチャリはどこで買うのが正解?楽天?ドンキ?ビバホーム?
・何かあったときに相談できるかどうか
・品揃えが豊富かどうか。又、欲しいものがない場合に発注できるかどうか
・アフターフォローがしっかりしているかどうか

近所の自転車屋さんで自転車を購入する場合、自転車の割引には期待が出来ません。
割引率はあっても大体10%前後だと考えたほうがいいかと思います。
その後のアフターフォローも含めて自転車の値段だと考えて、値引きは出来ないものだと思っていたほうが無難です。

しかし、タイヤの空気がなくなったときなどもその店舗で自転車を購入していれば空気入れを貸してくれますし、パンク修理などは通常料金で快く受けてくれます。そのほかにも何か相談事があれば相談にも乗ってくれます。
値段のことを考えないのであれば、自転車屋さんで購入するのがベストです。

カタログからの注文はもちろん出来ますが、小さい自転車屋さんだと品揃えが豊富でないことも難点ですし、注文するときには出直さなければいけないこともネックではあります。

近所の自転車屋さんでの自転車購入の総評

バイクま自転車屋さんでの自転車購入評価は星4コ半!

自転車屋さんは自店で自転車を購入してくれたお客さんをすごく大切にするよ。
でも、ママチャリ購入のときにまず思い浮かべるのが値段だと思います。

値段の点では自転車屋さんに期待は出来ないけど、ちゃんとした自転車に安心して乗ることが出来ます。

気に入った自転車の色がなかったりすることがあるのがたまに傷です。

楽天・アマゾンでの自転車購入

楽天・アマゾンで自転車を購入するときのポイントは

ママチャリはどこで買うのが正解?楽天?ドンキ?ビバホーム?
・送料無料かどうか
・完全組み立てで配送してくれるかどうか
・アフターフォローが付いているかどうか
・防犯登録をしてくれるかどうか

楽天
楽天は値段の安い商品を、その商品を取り扱っているサイトで購入できるように仲介をしている通販サイトとなっています。
つまり、楽天から商品を買っているわけではないということです。

これがどのような意味を持っているのかというと、楽天を仲介しているけど「業者との直接取引」という形になっているということです。
なので、通常のインターネットでの検索で自転車通販サイトに入り、購入するのと変わらないということです。

そうなると、自転車のアフターフォローもないということになりますから、自転車を購入して今後の使用を考えたときには頭の上で?が浮かんできます。
また、自転車通販業者次第では組み立て済みでない自転車の場合もありますので、自転車を自分で組み立てるか、自転車屋さんで組み立ててももらう必要が出てきます。

ほとんどが防犯登録をしていない状態で届く商品なので、その点も要注意です。

アマゾン
アマゾンも値段の安い商品を、その商品を取り扱っているサイトで購入できるように仲介をしている通販サイトとなっています。
こちらもアマゾンから商品を買っているわけではないということです。

楽天と同様で通常のインターネットでの検索で自転車通販サイトに入り、購入するのと変わらないということになります。

アマゾンでの自転車購入でも購入後のアフターフォローがありませんので、その点では店舗で購入したほうがいいのかな?と疑問を覚える部分ではあります。
自分で組み立てる部分が残っている商品も多数存在するので、組み立てに不安のある方には向いていないかもしれません。

楽天・アマゾンでの自転車購入の総評

バイクま自転車屋さんでの自転車購入評価は星1コ半!

通販で自転車を安く買えるのは通常のことです。
通販で見るべき点は手間がかからない・何かあったときに対応してくれるか。という点が大切です。

アマゾンや楽天は購入した時点でその後の対応は購入者に丸投げする典型的な通販サイトとなっています。
完全組み立てでないことも多々あり、自分で組み立てれないことも多くあります。
直接自転車サイトに移動して購入する際には別の場合もありますが。。。

防犯登録・アフターフォローをしてくれるところは皆無です。

通販での購入を考えているなら信頼できる通販サイトを使用して、アフターフォローや防犯登録の手間を無くすようなサイトで買うことをおすすめします。

安く良いものを不安なく購入するにはどうしたらいいの?

自転車を買う場合、自転車屋さんで購入することが1番安心して自転車を使うことが出来ます。
しかし、自転車屋さんだと値段が高くついてしまうことも多いので、出来るなら安く買いたい。。。

そんな気持ちに応えてくれる安くて良いものを後の不安なく購入することは可能な通販サイトがここ!

自転車通販サイト【サイクルベースあさひ】


低価格・安心保証・防犯登録付き

無料点検・完全組み立て・全国送料無料


自転車屋さんで煙たがられる心配なく自転車を購入できる通販サイトです!

※無料点検は初回・購入から3ヶ月・購入から6ヶ月の3回受けることができます。

>あさひの詳細はこちら<