自転車の組み立て料金はいくらくらいかかるの?

自転車を通販で買うと組み立てされていない自転車が届くことも多くあります。
もちろん完全組み立てで自転車を配達してくれる自転車通販サイトもありますが、多くの自転車通販サイトでは75%組み立てだとか90%組み立てで自転車を配達する形を取っています。

素人が自転車を組み立てて万が一があったら怖いと言うことで自転車屋さんで組み立てをお願いしようと思っても、料金がいくらかかるのか心配になりますよね。
自転車通販で安く自転車を購入したのに自転車と同じだけ組み立て料金がかかってしまっては元も子もありません。
そんな自転車の組み立て料金についてここでは解説していきます。

自転車の組み立て工賃の相場は?

そもそも自転車屋さんで販売されている自転車は最終的なタイヤの取り付けや点検などにかかる人件費を含んだ自転車の価格となっています。その為、自転車通販サイトで購入した自転車は組み立てる人件費を省いていますので安く販売されているのもうなずけます。

自転車の組み立て料金の相場は、自転車屋さんによって値段が大きく変わるので大体1万円〜3万円を見ていれば安心です。

そんなにかかるの!?
と思うかもしれませんが、自転車屋さんでは通販で購入した自転車の組み立てを請け負わないことも多く、料金を払って組み立ててくれるだけありがたいことなのです。
お金はかかるけど組み立て・点検をプロにやってもらえるというのはとても幸運なことだと言うことを忘れないようにしましょう。

自転車屋さんが組み立てを断る理由

サイクルベースあさひ等の大手の自転車屋さんでは自転車の組み立てだけでも対応していますが、個人経営や規模の小さい自転車屋さんではたいてい持込の組み立ては断られます。
自転車販売が生業なのですから組み立てくらいやってくれてもいいのではないかと思うかもしれません。でも、自転車の組み立てを断るのにはちゃんとした理由があります。

自転車屋さんに持ち込み自転車を組み立てるメリットがない

自転車屋さんが持ち込みの自転車の組み立てをするのはメリットがありません。
でも、私たちの感覚だと組み立ててお金をもらえるなら儲けが出ると思いますよね。そんなことはありません。持ち込み自転車の組み立てはデメリットしかないんです。

持ち込み自転車の組み立てで得られるメリットは儲けが出る事だけです。対して考えられるデメリットと言うのは
・組み立てて不具合が出たときの店の不評
・万が一事故になったときの責任
・安全面や機能面を考えて申し出た提案を押し売りだと思われる
・時間と労力に対する対価が少ない

等、簡単に思い浮かべても4つのデメリットがあります。
これらのデメリットは店の経営に関わるデメリットで、1万円・2万円の組み立て料金を稼ぐリスクとしては大きすぎるのです。また、自転車屋さんは組み立てだけしてくれる便利屋さんではないので、自転車の販売が見込めないお客さんに対してはあまり言い印象を持ちません。

組み立てを断る自転車屋さんのホンネ

自転車の組み立てを断る理由や、組み立て料金がある程度高い値段に設定されている理由は分かりましたね。ではここで現役の自転車屋さんの持ち込み自転車の組み立てに対する印象をバイクマが聞いてきましたので見てみましょう!

 

こんにちは!
今日はよろしくお願いします!


 

こんにちは!
今日はよろしくお願いします!


 

最近自転車に乗る人が増えてきましたね!
そんな中で自転車を通販で購入することが一般的になってきましたが、これって自転車屋さんはどの様な印象を持っていますか?


 

そうですね。
自転車に乗る方が増えたのは嬉しいことですが、通販で購入された自転車を店に持ってこられると少し困ってしまいます。


 

自転車を持ってこられると困るんですか?
僕のイメージだと修理とか組み立てとかで自転車屋さんがもっと繁盛するような気がするのですが、、、


 

確かに一時の利益にはなるんです。
でも、うちみたいな大手ではない自転車屋だと組み立てや修理で些細なトラブルがあると経営に直接響いてしまうので、うちで扱っていない自転車などを持ち込まれると生活に直接響いてしまうんですよ。。


 

些細なトラブルで直接生活に響いてしまうんですか!?


 

そうなんです。
例えば通販で組み立てられていない自転車を購入してうちが組み立てをしたとします。万が一ブレーキに不具合が出て事故にあってしまったら、責任の矛先がうちに来てしまうんです。
1万円で自転車を組み立てて、事故にあったからと言って50万円の医療費を請求されてしまったらうちとしてはもう生活ができなくなってしまいます。


 

でも、自転車屋さんが組み立てたからと言っても不具合は出てくるものですし、自転車屋さんに責任はないんじゃないですか


 

皆さんそういう考えだったらいいのですが、実際にはそうは行きませんよね。
確かに自転車は使っていれば劣化や不具合は生じるものです。でも、普通に使っていてもしもがあったときにはその責任の矛先が自転車屋に向いてしまうんです。
そういったリスク回避の意味でも自転車の組み立てはなるべくならしたくない仕事です。


 

そうなんですね。。。
僕たちは自転車屋さんはプロだと思っているので1回見てもらったら安心しきってしまいますもんね。


 

そうなんです。
お客さんが皆さんしっかりとメンテナンスやブレーキ・ライト・スタンド等の機能チェックをしっかりとしてくれたら安心なんですけど、そこまでする方はなかなかいません。
クレームが入ってトラブルになるよりも先に断ったほうが角が立たずに安心していれるから持ち込み自転車の組み立てを断る店が多いんですよね。


 

そうですよね。。。
自転車屋さんで扱っている勝手のわかる自転車ならまだしも、取り扱いのしていない初めて触る自転車だと自転車屋さんも不安ですしね。


 

そうなんです。
私たちが自転車のプロだとしても、初めて触る自転車を組み立てるのは不安になります。だからこそ自転車屋で購入してもらうのが僕たちとしても安心して自転車をお渡しすることができるんです。
うちみたいに小さい店や地域密着の小さなチェーンの自転車屋だと持ち込みの自転車の組み立てを徹底して断るようにしているところも少なくはありません。


 

自転車の需要が高まって現れる問題も沢山あるんですね。
勉強になりました!


 

だからといって必ずしも自転車を自転車屋で買う必要はないと思うんです。確かに店で買ってくれた方がうれしいですけど、忙しくて自転車屋に来れない人もいますからね。
1台目は通販で組み立てたものを。2台目は自転車屋で実際に触れて、乗って気に入ったものを購入していただけたら嬉しいですね。


 

やっぱり自転車を好きになってくれる人が増えるのは自転車屋さんにとって嬉しいことなんですね!
今日はお忙しい中有難うございました!


 

こちらこそ有難うございます。
便利な世の中になりましたが、自転車屋さんでお気に入りを見つける楽しみを忘れないでいてくれたら幸いです。




結局自転車組み立て料金は高いの?安いの?

自転車屋さんのホンネを聞くとわかると思いますが、自転車組み立ての1万円〜3万円という料金設定は決して高いものではありません。

「組立てだけでそんなに取るのか!」と思うかもしれませんが、自転車屋さんが抱えるリスクを考えたら当然の事の様に思います。
断っても嫌な印象を持たれる自転車組み立ての実情。
組み立て料金の高い安いではなく、まずは完全組み立てのものを前提として自転車の購入を考えたほうがよさそうです。

自転車を使うあなたにとって自転車屋さんは大切なパートナーとなります。これからお付き合いしていく自転車屋さんに迷惑がかからないよう。また、あなた自身が嫌な思いをしないように、通販で自転車を購入するなら完全組み立てのところで購入するようにしましょうね。