電動アシスト自転車を購入する前に確認したいポイントはどこ?


電動アシスト自転車は安いものではないので、購入前にさまざまなことで不安になってしまいますよね。

そんな電動アシスト自転車を購入する前に知っておきたい外せないポイントをここでは紹介していきます。

店舗で買うにしても、通販で買うにしても、電動アシスト自転車の購入に役立つポイントを満載にしてお届けするので、ぜひ参考にしてください。

電動アシスト自転車の修理についてはこちら

まず始めに、

・電動自転車を通販で買うのってなんだか不安。
・値段が高いから電動自転車はネットで調べてるだけ。
・安く買えるならネット通販で買いたい。
・通販で買うならどんな電動自転車がおすすめなの?

というあなたのために、電動アシスト自転車を通販で買うメリット・デメリットを見ていきましょう。

電動アシスト自転車を通販で購入するメリットとデメリット

はっきり言ってしまうと、電動アシスト自転車を通販で購入するメリットは価格とメーカーごとの比較がしやすいことくらいしかありません。

通販で電動アシスト自転車を購入するメリットとデメリットは簡単に表にしてみました。

メリット デメリット
・価格が安い
・性能比較がしやすい
・実物のサイズ感がわからない
・わからないことを自分で調べなければいけない
・試乗ができない

とはいうものの、デメリットもそこまで多いわけではありません。

もっとも大きなデメリットは店員さんに相談ができないことくらい。

今の時代、電動アシスト自転車の購入をしようとしている方の多くはインターネットでめぼしをつけて、店員さんに相談してそのまま購入。

という形で購入をしていることが多くあります。


今では保証もしっかりしていて店頭価格よりも安く購入できる自転車通販サイトも存在しますので、通販での購入も店頭での購入もどちらもそこまで大差は内容に感じます。

店頭での相談は店舗にいかないとできませんが、価格を抑えて購入をしたいというのであれば、

1.インターネットで調べてめぼしをつける
2.店頭にいって試乗+店員さんと相談
3.気に入ったものを通販で安く購入

という形での購入がもっとも価格を抑えた購入ができる方法。

電動アシスト自転車は1台10万円前後もする高価なものです。

割引率1%でも約1000円以上の値引きになります。

有名なメーカーの電動アシスト自転車は国内で生産をしていますので、普通に使う分にはそうそう故障することもありません。

有名メーカーの電動アシスト自転車であるならどこで購入してもメリット・デメリットにそこまで大差はありません。

どちらが良いかとは言い切れません。

あなたが購入しやすい形で購入するのがおすすめです。
※保証について気にされる方もいると思いますが、店頭販売の保証に入るくらいでしたら御自身で自転車保険に加入したり、自動車保険に自転車の保険を付帯したりするほうが後々の手続きや更新が楽になったりもします。店頭購入での保証は期間が限られていますので、こちらも通販と店頭購入では双方メリット・デメリットがあるといえます。

>>目次に戻る


電動アシスト自転車購入の基礎知識!


電動アシスト自転車の購入の基礎知識として


の4つを大きなポイントとしてお話をしていきます。


安い電動アシスト自転車って?電動アシスト自転車の相場

電動アシスト自転車の購入を検討して、ある程度調べたあなたはもうお分かりだと思いますが、電動アシスト自転車の相場は10万円前後。

大体の感覚となりますが、8万円〜20万円が相場と見ておくと良いと思います。

安いものでも8万円前後の電動アシスト自転車。

やはり安い買い物ではないので慎重に検討していかなければいけません。

電動アシスト自転車の相場の価格に幅があるのは、電動アシスト自転車の価格はバッテリーの容量によって大きく変わってくるからです。

価格の安い電動アシスト自転車はバッテリーの容量が大体4Ah〜8Ahくらい。

走れる距離が短かったりもします。

逆に価格の高い電動アシスト自転車はバッテリー容量が12Ah〜20Ahととても大きくなっています。

電動アシスト自転車の使い方にもよりますが、バッテリー容量で走れる距離は倍以上長くなったりもします。


相場。と一言で言っても、電動アシスト自転車は機械部分の性能で相場異なります。

あなたが欲しいスペックの相場を確かめることが大切です。


でも、購入する私たちからしたら

できれば5万円以内。
安く買えるなら安く電動自転車を買いたい!

と思うのが当然です。

しかし、安い電動自転車を購入しようとすると、怪しげな自転車通販サイトだったり中古品の販売店で購入するしか方法がないように感じてしまいます。。。

中国製の安い電動アシスト自転車も存在するようですが、中国産のものは故障が多いと自転車屋さんが言っていました。

修理だなんだで結局お金がかかり、国産のしっかりとした自転車を最初から購入していたほうが良かったということになることが多いそうです。

あなたが損をしないためにも電動アシスト自転車の購入は、いくら安くても怪しい通販サイトを利用することや中古品を購入しないでください。

安く3万円で購入できたとしても、3万円もする電動アシスト自転車です。

修理や買い替えで倍以上のお金がかかってしまっては、3万円をどぶに捨ててしまうことになってしまいます。

中古品の購入や怪しいサイトでの購入は絶対にしないでください。


電動自転車の購入を通販でするなら、電動自転車の品揃えが豊富で、値引率も高いサイクルベースあさひがおすすめです。

※自転車通販で有名なサイマも通販サイトとして安心して購入することができますが、品揃えは圧倒的にサイクルベースあさひが上回っています。

なんで安い通販サイトや中古品販売で購入しちゃダメなの?

安い通販サイトといっても、自転車通販サイトの大手であるサイクルベースあさひやサイマで購入するならアフターフォローも初期整備もしっかりしているので大丈夫です。

ここで言う安い通販サイトというのは、「これってこんなに安くていいの?」と思うくらい激安で販売している通販サイトのこと。

自転車通販サイトはあなたが想像しているよりも多くの詐欺サイトが存在します。

お金を振り込んで商品が届かなかったり、粗悪品で1年も使っていないのに壊れたり、修理をお願いしたいのに対応してくれなかったり。。。

挙句の果てには修理ができないくらい商品の質が悪かったりもします。

激安の安すぎる電動アシスト自転車は通販での購入を絶対にしないでください。

また、ジモティーなどで中古の電動自転車の購入もおすすめできません。

電動アシスト自転車は故障してしまった場合、メーカーと提携している店舗でしか修理を行うことができません。

また、取り扱いをしていない商品の修理を受け付けてくれないこともあります。

普通の自転車とは違い、電動アシスト自転車はモーター部分(機械部分)をメーカーに送って修理をするしか修理の方法がないので、中古品の購入は新品を購入するよりも注意がひつようなんです。

自転車屋さんでは機械部分の修理はできませんので、ジモティーやリサイクルショップなどで電動アシスト自転車の中古品を購入するのはおすすめできません。


それでも安い電動アシスト自転車を購入したいのであれば、1つ前の型落ちのものを選ぶと良いでしょう。

性能を見てしまうと現行のものに見劣りしてしまいますが、それでも十分すぎる性能を持っているといえます。

今後使っていく大切な相棒となる電動アシスト自転車。

安いものを買うにしても、最低8万円は見て購入することをおすすめします。


>>目次に戻る


おすすめのブランドはパナソニック?ブリヂストン?ヤマハ?

電動アシスト自転車の購入を検討するときにどうしても通らなくてはいけない道。

ブランド選定。

電動アシスト自転車の日本国内のシェアは大手3社である
・パナソニック
・ヤマハ
・ブリヂストン
の3つに独占されているといっても過言ではありません。

どのブランドもファンの多い電動自転車を輩出しているので、特に初めての購入だと、どのブランドを選んで購入したらいいのかわからなくなってしまいますね。

電動アシスト自転車の有名ブランド3社の特徴をまとめてみました。


パナソニックの電動アシスト自転車の特徴は?

パナソニックの電動アシスト自転車は、ここ数年で一気にシェアを伸ばした今1番注目の電動アシスト自転車です。

価格帯の幅が広く、安くて性能の良い電動アシスト自転車を購入したいならパナソニックの電動アシスト自転車がおすすめです。

また、電化製品を扱っているパナソニックならではというべきか、バッテリーの容量の大きさが世界でもっとも大きく、長距離・力強い走り、安定した走りができるのも魅力の1つです。

どんな走りにも対応できる電動アシスト自転車がよりどりみどり。

そんなパナソニックはブリヂストンにバッテリーとモーターを提供しており、電動アシスト自転車のバッテリーシェアNo.1といっても過言ではありません。

ヤマハの欠点を全て補った電動アシスト自転車がパナソニックの電動アシスト自転車です。

性能や価格で電動アシスト自転車を探すならパナソニックで選ぶのがおすすめです。


>>パナソニックの電動アシスト自転車

ブリヂストンの電動アシスト自転車の特徴は?

ブリヂストンの電動アシスト自転車はデザインがどのメーカーよりもおしゃれなところがおすすめポイント。

性能としてはヤマハ・パナソニックにちょっと見劣りしてしまうところもありますが、初めての電動アシスト自転車デビューに特化した乗りやすく、メンテナンスの手間を省いた電動アシスト自転車となっています。

フレームやタイヤといった自転車本体についてはどのメーカーよりも人気が高く、パナソニックやヤマハの電動アシスト自転車のフレームやタイヤ、ペダルといった部品をブリヂストンは担っていることもあります。

見た目重視。

フレームなどの自転車本体部分にこだわりのある方が選びたい電動アシスト自転車のメーカーがブリヂストンです。


>>ブリヂストンの電動アシスト自転車

ヤマハの電動アシスト自転車の特徴は?

ヤマハの電動アシスト自転車は、総じてあまり突出した特徴を持っていませんが、全体的にバランスのよい電動アシスト自転車だといえます。

価格も安いものはありませんが、どの電動アシスト自転車を見ても必要な性能がしっかりと付いているため、
・子育て
・通勤通学
・買い物
をはじめ、使用者の性別などでも理想の自転車を自由に選択できます。
(バッテリーの性能とバランスが取れているため)

充電時間も短めでパワフルな走りと安定した走行距離のある電動アシスト自転車であると言えます。

安さより価格と性能のバランスを重視した方におすすめです。


>>ヤマハの電動アシスト自転車

結局どこのメーカーがおすすめなの?

パナソニック・ブリヂストン・ヤマハ。

どのメーカーも電動アシスト自転車に特徴があり、あなたの好みによって購入する電動アシスト自転車を選ぶことができます。

バランスの良いヤマハの電動アシスト自転車は幅広い世代に人気ですし、パナソニックの電動アシスト自転車はバッテリーの性能を気にするあなたにおすすめ。

ブリヂストンの電動アシスト自転車はデザインがおしゃれなのであなた好みの自転車に乗ることができます。


チャリツーではあなたの快適なチャリライフを応援したいというところでバッテリーの性能が良いパナソニックの電動アシスト自転車をおすすめしたいところ。

普通の自転車の製造も行っており、機械部分の性能も抜群。

最近ではデザインもオシャレなものがどんどん出てきていますので、パナソニックはあなたの電動アシスト自転車ライフをきっとよくしてくれるはずです。

電動アシスト自転車は高い買い物。

あなたが好きになれるブランドを選ぶのがおすすめです。

>>目次に戻る


電動アシスト自転車の性能はどうやって決めたらいいの?

電動アシスト自転車の購入で、どんな性能の物を選んだらいいのか悩んでいるなら、まずはあなたの生活のどのタイミングで自転車を活用するのかを明確にしてみてください。

・子供を乗せたり、買い物に利用するなら重心が低くタイヤの大きすぎないもの
・平坦な長距離や上り坂の多い道を通勤や通学で利用するなら身長にあわせたタイヤの大きさでバッテリーの性能が良いもの
・下り坂が多いところを走るならブレーキ時に充電ができるもの
・高齢の方が買い物に使うならバッテリーの持ちの良いもの

使うタイミングや、誰が使うのかを考えて性能を選ぶことが大切です。


基本的に電動アシスト自転車は20kg〜35kg程の重量がありますので、使う人の力が弱いならバッテリーの性能や充電のもちを気にして選ぶのがおすすめです。

お子さんを乗せるのであれば、乗り降りのときにバランスを崩さないようなタイヤが小さく、乗り降りしやすい電動アシスト自転車を選ぶといいですね。

電動アシスト自転車はどれもメリット・デメリットが存在します。
性能にこだわり始めたら選びきれない迷宮に入ってしまいますので、基本的には

荷物やお子さんを乗せて使う・高齢者の方が使う場合には


がチャリツーのおすすめの電動自転車です。

>>子供乗せ電動アシスト自転車をチェック!

通勤や通学に使用するなら


といったところでしょうか。

通勤・通学での電動アシスト自転車は、スポーツタイプのカッコいいものもあります。

見た目が気になる方はスポーツタイプの電動アシスト自転車もチェックしてくださいね。

>>通学・通勤におすすめなスポーツタイプの電動アシスト自転車をチェック


人や障害物の多い市街地を走るなら小さめタイヤのもの。
障害物や人の少ないところを走るならどのタイヤサイズでもOKです。

上り坂やストップ&ゴーの少ない平坦な道を走る場合は24インチ〜26インチのものを選ぶと良いでしょう。



バッテリーの持ちや充電速度などを気にする方もいますが、バッテリーの持ちはあなたがどんな風に電動アシスト自転車に乗るかでだいぶ変わります。

通常運転でもストップ&ゴーが多ければバッテリーの減りは早くなりますし、短い距離を細々使うのであればバッテリーは長持ちします。

バッテリーの持ちを気にするならバッテリー容量の大きなものを選ぶようにしてください。

また、充電速度については、ほとんど気にせず購入して大丈夫です。

バッテリーの充電をする時間帯はほとんどの方が夜寝ている間。

1番充電すればどのバッテリーも充電は満タンになります。

充電速度は購入時の検討材料に入れる必要はありません。


>>目次に戻る


電動アシスト自転車を安く購入するなら通販?自転車屋さん?

電動アシスト自転車を購入するとき、購入場所ってちょっと悩んでしまいますよね。

チャリツーが安く電動アシスト自転車を購入するときにおすすめしたいのは、全国に多くの店舗を持っているサイクルベースあさひや、出張修理に対応してくれるサイマなどの通販の自転車屋さんをおすすめしています。

でも、Yahoo!知恵袋や教えてgooなどを見ているとベストアンサーの回答の多くは自転車屋さんで購入したほうが良いと紹介されていますね。

ここには電動アシスト自転車の修理の内容が関係しているからなんです。


基本的に電動アシスト自転車の故障で心配になるのはバッテリーなどの機械部分の故障。

そのため、近くの自転車屋さんでの修理が良いと思っている方が多くいるみたいです。

でも、電動アシスト自転車を自転車屋さんに持っていき修理できるのはあくまで自転車部分だけ。

バッテリーなどの機械部分の修理はメーカーに依頼するって知っていましたか?

なので、電動アシスト自転車を購入するのは、正直なところ自転車屋さんでも通販でもあまり変わりないんですよ。


そうなると割引率の高い通販での購入がお得だと思いませんか?

でも、自転車部分の故障でも機械部分の故障でも持っていけば対応してくれるなら、自転車屋さんの方がいいという方もいるでしょう。


だからこそ、全国に多くの店舗を構えているサイクルベースあさひや、出張修理をしてくれるサイマなどの通販サイトでの購入がおすすめなんです。

通販で購入する場合には、メーカー小売価格よりも1割以上の割引が見込めます。

しかし、店舗購入だと人件費や場所代の関係で割引をしてもらうことができなかったりもするんです。

10万円以上するものが多い電動アシスト自転車が1割引になるってすごくお得ですよね。

もちろんそれ以上の割引がされている場合もあります。

アフターフォローがしっかりしている通販サイトでの電動アシスト自転車を購入。

チャリツーではこの形がもっとも安心して、安く電動アシスト自転車を購入できる形だと考えています。

電動アシスト自転車は通販の方が安く買えるの?

チャリツーではいくつかの自転車屋さんを回り、電動アシスト自転車の価格を調べました。

全ての店舗で価格の写真を撮らせてもらいましたが、店員さんにwebサイトで公開してよいか尋ねたところ、残念ながらいくつかの店舗で断られてしまいました。。。

比較対象として全てを乗せないと納得ができないと思いますので、ここではチャリツー調べの店舗購入と通販購入の価格差について具体的な証拠をなしにして紹介をしていきます。

まず、店舗で調べた価格について。

店舗で販売されている電動アシスト自転車ですが、こちらは販売店舗限定モデルや、期間限定のセールやキャンペーンをしている場合には通販よりも安く購入ができることがわかりました。

その際の価格差は、同じようなスペックの電動アシスト自転車と比べて5000円〜10000円ほど安く購入できるようになっています。

外装や子供乗せ、かごの形などにこだわりがない場合には高いスペックで安く購入できるというメリットが価格のところで見られると思います。


次に通販での電動アシスト自転車の購入。

こちらは電動アシスト自転車のほとんどが店舗で購入するより、メーカー商品が5000円〜10000円ほど安く購入できることがわかりました。

店頭での価格も、メーカー小売希望価格よりは低い価格で販売されていましたが、通販の方が電動アシスト自転車が安く購入できます。

また、店頭購入だと保証を受けるために何かしらのプランに加入しなければいけないこともあり、それにもお金がかかってくる場合もあります。

安さを追求して購入するのであれば、安心して利用できる通販サイトでの購入がもっともお得に購入できるはずです。


>>お得な電動アシスト自転車を見てみる<<


>>目次に戻る


通販会社で購入した電動自転車には注意が必要?

当サイトで紹介している通販会社は自転車購入後のアフターフォローを完璧にしている自転車通販会社です。
しかし、全ての自転車通販会社がそうであるというわけではありません。

購入後は自己責任。というスタンスを取っている会社も多く存在します。
そのようなことになってしまったら、近くの自転車屋さんに恥を忍んで修理の依頼をしなければなりません。

自店購入でない自転車なので、メーカーとの仲介や修理に多額の金額を取られてしまうかもしれませんが、自分ではどうにも出来ないことなのでこればかりは泣き寝入りになる可能性もあります。

もし通販で電動自転車の購入を考えているなら、目先の値段ではなく、使用中のトラブルについて一度考えてみてください。
モーターやバッテリーは車の部品と大差ありません。自分で直すことの出来ないところだからこそ、トラブルが起きたときの保証が大切になるのです。

>>目次に戻る