子供乗せ電動自転車を月払いでレンタルできるサービスまとめ

できれば電動自転車なんか乗りたくない、地下鉄とか車で動きたい、そう思っている方がほとんどではないでしょうか?

しかし、必要に迫られるのが子供の保育園や幼稚園の送り迎え・・・大阪や神戸などの坂が険しい街では必須です。

そんな状況の中みなさん何とか安く電動自転車を手に入れられないかと調べまくっているのではないでしょうか?

私が住んでいる愛知県では、今急速にカーシェアリングサービスが受けられるエリアが広がっています。

特に豊田市ではもう個人で車を所有する必要もないのではないかと位くらいの充実っぷり。

カーシェアリングとはちょっと違いますが、実は今電動自転車もレンタルできるって知っていましたか?しかも「子供乗せ自転車」です。

私は自転車だけでなくバイクも乗るのですが、電動自転車の恐ろしいところはその重量。しかも、使う時期が集中して限られていること。

さらに、バッテリーの寿命もあります。特に都心部では子供の送り迎えに使用した後に、必要なくなってしまって電動自転車の「不動車化」が問題にもなっているそうです。

重たい電動自転車をどうすることも出来ずに、貴重なスペースを占領している・・・。そんな状況が目に浮かびます。

そこで大活躍するのが電動自転車のレンタルサービスです!このページでは今現在レンタルサービスを実施している所をレンタル費用と共にまとめてみました。

レンタルする前にチェックしたいポイント

電動自転車をレンタルする前にチェックしたいポイントを考えてみました。

1.レンタル価格
当然安いに越したことはないのですが、例えば月額レンタル料金が5,000円だった場合、年間6万円という計算になります。確かにこの金額で購入できる快適な電動自転車などあろうはずがありません。

でも、2年使ったら12万円・・・。これなら買えるじゃん、と思うかもしれません。しかし、ほとんどの人にとって盲点なのが「メンテナンスコスト」です。

例えば、「バッテリー」当然電動自転車にはバッテリーの寿命があります。しかも、700回ほど充放電を繰り返すとパフォーマンスは半分くらいになると言われています。さらにずぼらな人の場合、完全放電させてしまうことも考えられますから、そうなるとバッテリーの寿命は一気に短くなります。

例えば、「電動自転車 バッテリー」などで検索してみると・・・



「えっ?こんなにするの?!」と思った方も少なくないでしょう。ですから、とりあえずレンタルで使ってみた方が後々苦労しないでしょう。

2.契約期間に縛りがないこと
中には、〇年レンタルし続けないといけないと言った条件付きでレンタルされているところがありますが、そんな先々のことまでわかりませんよね。ですから、いつでも返却できるところに申し込むのは鉄則です。

3.アフターサービスが充実していること
先ほど申し上げた通り、電動自転車は購入してからバッテリーのパフォーマンスが落ちてきます。そんな時、バッテリーの無料交換サービスは必須です。パンク程度の修理はどこの自転車屋さんでも引き受けてくれますから、そこまでのアフターサービスは正直必要ありません。あったとしても割高になりますので自分で自転車屋さんに持ちこんで直した方が良いです。

4.レンタルできる電動自転車のメーカーやスペックを確認する
国産の電動自転車であるのは必須です。YAMAHAのPASシリーズやパナソニックあたりを選ばないと後々後悔します。

相場はいくらくらい?

電動自転車と言っても色々な種類やスペックがありますが、ここでは最もニーズのある子供乗せタイプに絞って調べたことをまとめてみます。

まず、1人乗りであればパナソニック・ブリヂストン・ヤマハといった国産電動自転車で月額3,980円で借りられるところが電動自転車レンタルドットコムというところにありました。1人乗りとしてはこの価格はかなり安いのではないでしょうか?

例えば、法人向けのレンタルサービスですと、タイプにもよりますが月額10,000円を超えてくると言った相場もざらです。私が住んでいる名古屋の場合ですと、子供乗せタイプで月額5,500円、保証金で5万円といったプランでオオタサイクルさんという所がレンタルサービスをしていました。

色々調べていくと子供乗せタイプで月額5,000円くらいだと結構安い方だというのが分かります。ちなみに、先ほどのレンタル屋さんですと、子供乗せ自転車が2人乗りで4,980円/月、3人乗りで5,980円/月と6,980円/月の2タイプ、さらに新車の3人乗り電動自転車が7,980円/月というプランがありました。

月額制のレンタルサービスまとめ


電動自転車レンタルドットコム


2人乗りの後ろ乗せ電動自転車で4,980円/月。前にも乗せる必要がある場合は5,980円/月です。

対応エリア
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県

ただし配送料として、納車時:1,000円(税込)/1台、引上げ時:1,000円(税込)/1台がかかります。

MBR


前子供乗せ電動アシスト自転車で1年契約の場合月額 5,400円ですが、2年目から月額 4,860円の毎月更新になるのでお得感があります。

3人乗りの場合は1年契約月額 6,480円ですが、2年目から月額 5,940円の毎月更新になります。

配送料は全て無料です。ただし、時間帯や日付指定をした場合は別途料金がかかるのでご注意ください。

dj-rental.com


子供乗せタイプではありませんが、一人乗り用を月額10,000円(税込10,800円)でレンタル可能です。ヤマハ PAS GEAR-U(パスギアU)、ヤマハ PAS ナチュラL(パスナチュラL)、ヤマハ PAS Babby(パスバビー)、ヤマハ YPJ-C・YPJ-Rのラインナップがあります。YPJ-Rは月額13,000円(税込14,040円)です。

ハッピーサイクル


ヤマハPASナチュラMが月々3,980円(税込)。子供乗せ専用タイプの20型ヤマハPAS Babby unのリヤチャイルドシート付きが月々8,980円(税込)でした。このモデルは1年契約すると月々5,390円になります。

子供を二人乗せるモデルのヤマハPAS Kiss mini unは前後チャイルドシート付きで月々9,980円(税込)、1年契約の場合は月々6,390円でした。

happy cycle店頭での受け渡し、返却になります。

まとめ
まだまだ電動自転車のレンタルができるサービスは少ないと言えますし、全国対応しているところもなさそうです。しかし、それぞれの地域によってこういったサービスをしているところもあると思いますので、随時更新して追加していきます。